"るつぼ" の検索結果
最新の検索ワード
Wikipediaから
るつぼ
'るつぼ'('坩堝')は、理化学実験や鉱工業において、高熱を利用して物質の溶融・合成を行う際に使用する湯のみ状の耐熱容器である。るつぼを保持する道具として'るつぼはさみ'(トング)がある。同じ材質のフタをかぶせることが多い。 ==素材と使用分野== るつぼの素材には目的に応じてさまざまなものが用いられる。実験室では一般に容量20ml程度の磁器製のものが用いられ、金属を溶融混合して合金としたり、イオン性結晶を溶融したり、試料を熱分解する際に使用される。 工業的には安価な黒鉛製のものが用いられることがある。特に高温(1600から2000℃)が必要な場合は、アルミナ、酸化マグネシウム|マグネシア、ジルコニアなどのセラミックを素材としたるつぼが使用される。 分析化学で無機化合物を強熱する際に、るつぼの成分が溶融混入するのを防止する目的でプラチナ|白金製(融点約1800℃)やイリジウム製(融点約2500℃)のものが使用...
ナレッジコミュニティサイトからの最新情報
"るつぼ" に関連する情報はありません。