"エホバの証人" の検索結果
最新の検索ワード
Wikipediaから
エホバの証人
'エホバの証人'(エホバのしょうにん、)は、キリスト教系の新宗教島薗進『何のための「宗教」か?―現代宗教の抑圧と自由』青弓社 1994年井門富二夫『カルトの諸相 キリスト教の場合』岩波書店1997年。'ものみの塔聖書冊子協会'などの法人が各国にあり、ほぼ全世界で活動しており、「神の王国」という国境なき世界政府の確立を支持している。聖書は主に新世界訳聖書を使用している。神は一つしかないというキリスト教の重要な教義を認めない為、カトリック教会からはプロテスタントでもカトリックでもない(異教)ホセ・ヨンパルト カトリックとプロテスタント-どのように違うか- サンパウロ 1968.8.Aug P.34 と見做されている。 ==概要== カトリックや正教会、プロテスタントなどの主流派キリスト教会が信じる三位一体説やイエス・キリストの神格化などの基本信条を否定する立場をとっているため異端、異教(キリスト教ではない宗教ホセ・ヨ...
ナレッジコミュニティサイトからの最新情報
"エホバの証人" に関連する情報はありません。