"スーパーフライ級" の検索結果
最新の検索ワード
Wikipediaから
スーパーフライ級
'()は、ボクシングで用いられる階級の1つ。「フライ」は「蝿(ハエ)」を意味する。 == ボクシング == プロボクシングでの契約ウェートは、112 - 115ポンド (50.802 - 52.163kg) 。1980年創設のフライ級とバンタム級の間の階級であり、全17階級中4番目に軽い階級。日本のプロボクシングでの旧名は「ジュニアバンタム級」(英:junior bantam weight)。 アマチュアでは'ライトバンタム級'と呼ばれるが、ジュニアのみで設けられている(かつては女子シニアでも設けられていた)。契約ウェートは50 - 52kg。シニア部門ではバンタム級に属する。 初代スーパーフライ級世界王者は世界ボクシング評議会|WBCはラファエル・オロノ(ベネズエラ)、世界ボクシング協会|WBAはグスタボ・バリャス(アルゼンチン)。 日本人として初めて同級世界王座を獲得したのはWBAの渡辺二郎(帝拳プロモーション|大阪帝拳、1982年4月8日 - 1984年7月15日)。女子では天...
ナレッジコミュニティサイトからの最新情報
"スーパーフライ級" に関連する情報はありません。