"双極性障害" の検索結果
最新の検索ワード
Wikipediaから
双極性障害
'双極性障害'(そうきょくせいしょうがい、)は、躁病(そうびょう)と抑うつの病相(エピソード)を循環する精神障害であるBipolar And Related Disorders,” ''DSM-5''.。 ICD-10 第5章:精神と行動の障害|ICD-10と以前のDSM-IV(1994年)では、うつ病とともに気分障害に分類されている『ICD-10』 第5章 「精神及び行動の障害」 F30-F39 気分〔感情障害〕。ICD-10における診断名は'双極性感情障害'であり『ICD-10』 第5章 「精神及び行動の障害」 F31 双極性感情障害<躁うつ病>、もっと古くはと呼ばれた。 双極I型障害と、より軽い軽躁病のエピソードを持つ双極II型障害とがある。双極性障害の躁状態、うつ状態はほとんどの場合回復するが、90%以上再発する。単極性の(躁病のない)うつ病は異なる経過をたどる。発病のメカニズムや使われる薬は異なる。 気分安定薬による予防が必要となることが一般的である。双極II型障害に対しては証拠が少な...
ナレッジコミュニティサイトからの最新情報
"双極性障害" に関連する情報はありません。