"天下り" の検索結果
最新の検索ワード
Wikipediaから
天下り
'(あまくだり)とは、元々神道の用語で、神が天界から地上に下ること(天孫降臨など)を指し、この場合は「'天降る'」と表記される。 現代では世代ごとの出世競争決着ごとに同期の官僚を退職#日本における退職|退職してもらって、若い官僚に回るようにピラミッド型の組織を新体制にするためにする「政治学・行政学の基礎知識」堀江湛 2007年 。中途退職した官僚が出身官庁が所管する外郭団体、関連する企業|民間企業や独立行政法人・国立大学法人・特殊法人・公社・公団・団体などに最終到達ポストに応じた就職斡旋を受ける事を指して批判的に用いられる。民間企業の上位幹部が子会社の要職に就く際にも使われる場合がある。 “descent from heaven”と英訳されることがあるブリタニカ・ジャパン『ブリタニカ国際大百科辞典 小項目電子辞書版』 「天下り」。英語では、一般にRevolving doorと表現される。 本項目では官僚の就職斡旋に関わる事例に...
ナレッジコミュニティサイトからの最新情報
"天下り" に関連する情報はありません。