"岸和田城" の検索結果
最新の検索ワード
Wikipediaから
岸和田城
'岸和田城'(きしわだじょう)は、大阪府岸和田市岸城町にあった日本の城である。別名'千亀利城'(ちきりじょう)。江戸時代には岸和田藩の藩庁が置かれた。庭園は国の名勝[https://www.city.kishiwada.osaka.jp/soshiki/70/hachijin.html 岸和田城庭園(八陣の庭)が国の名勝に指定されました][http://news.sen-shu.jp/archives/8236 岸和田城庭園「八陣の庭」が名勝に]、城跡は大阪府の史跡に指定されている。現在、昭和29(1954)年に再建された天守がある。 == 概要 == 延元元年/建武 (日本)|建武3年5月25日 (旧暦)|5月25日(1336年7月4日)の湊川の戦いで楠木正成の部下として活躍した岸和田治氏という武将がおり(『岸和田治氏軍忠状』)、おそらくその一族によって1400年までに岸和田が開拓されたと見られる(応永7年9月28日『足利義満御判御教書』(『石清水文書』))。しかし、その頃はまだ城廓と呼べるものはなかった。 平成時代の発掘調...
ナレッジコミュニティサイトからの最新情報
"岸和田城" に関連する情報はありません。