"村松利史" の検索結果
最新の検索ワード
Wikipediaから
村松利史
'村松 利史'(むらまつ としふみ、1956年8月5日 - )は、新潟県長岡市出身の俳優、脚本家、演出家、構成作家。身長170cm、体重55kg。趣味は読書、散歩、喫茶店巡り。 == 人物・略歴 == 学生時代から『MBSヤングタウン』『オールナイト・ニッポン』などのラジオ番組でハガキ職人として活躍(まだ当時はペンネームがあまり使われていない時代なので、本名で読まれ、「ネットをしていない地方のリスナー」ということから、各DJたちを爆笑の渦に巻き込み、記憶に残ることとなった)。『MBSヤングタウン』の公式本「ヤンタンブックVol.1」(1973年刊行)の内表題には、当時投稿したハガキが丸ごと採用された。 大学へ進学したものの舞台俳優を志して中退し、劇団東京ヴォードヴィルショーに入団(在籍中には『山口良一のオールナイトニッポン』に構成作家として参加しており、愛称は「'ヘンリー'」「'モンリー'」だった)。 『笑福亭鶴光のオール...
ナレッジコミュニティサイトからの最新情報
"村松利史" に関連する情報はありません。