"越谷レイクタウン" の検索結果
最新の検索ワード
Wikipediaから
越谷レイクタウン
'越谷レイクタウン'(こしがやレイクタウン)は、埼玉県越谷市東南部に、2008年(平成20年)3月に街開きされたニュータウンである。 == 概要 == 開発主体は独立行政法人都市再生機構。計画人口約22,400人、施行面積225.6haの大規模な開発地帯である。旧地域名は東町 (越谷市)|東町(あずまちょう)。 長年、周辺の問題となっていた中川・綾瀬川・元荒川流域の治水と新市街地整備を同時に実施するため、区画整理地内に大規模な治水施設として大相模調節池を造成、同時に池の周辺に商業施設や集合住宅、公園などを誘致・建設し、調節池の周辺一帯をニュータウンとして整備した。 == 歴史 == ファイル:View_of_Koshigaya_Laketown.jpg|right|200px|thumb|造成中の越谷レイクタウン(2007年9月2日撮影) * 1996年(平成8年)5月10日 - 特定土地区画整理事業の決定。 * 1999年(平成11年)12月24日 - 事業計画認可。 * 2006年(平成18年)1月24日 - 地区計...
ナレッジコミュニティサイトからの最新情報
"越谷レイクタウン" に関連する情報はありません。