"関口訓充" の検索結果
最新の検索ワード
Wikipediaから
関口訓充
'関口 訓充'(せきぐち くにみつ、1985年12月26日 - )は、東京都多摩市出身のプロサッカー選手。ポジションはミッドフィールダー、フォワード (サッカー)|フォワード。元サッカー日本代表|日本代表。 == 来歴 == 2004年に帝京中学校・高等学校|帝京高校から仙台に入団。2007年にスーパーサブとして44試合に出場した。2008年はチームの軸となり、リーグ戦は1試合の欠場のみの41試合に出場し6得点と、チームの入れ替え戦進出に貢献した。 2009年は得点こそ減ったものの、もともとの武器だったドリブルに加え、状況によって仲間へのパスを選択するなどプレーの幅が広がり10アシストを記録。この年リーグ戦、第89回天皇杯全日本サッカー選手権大会|天皇杯含め55試合に出場し、仙台のJ2優勝、天皇杯ベスト4進出の原動力となった。 2010年、チーム生え抜きとして初のサッカー日本代表|A代表に選出されると、同年10月8日に開催されたキリンチャレンジカップ...
ナレッジコミュニティサイトからの最新情報
"関口訓充" に関連する情報はありません。