"Prometheus" の検索結果
最新の検索ワード
Wikipediaから
プロメーテウス
'プロメーテウス'( )は、ギリシア神話に登場する男神で、ティーターンの一柱である。イーアペトスの子で、アトラース、メノイティオス、エピメーテウスと兄弟ヘーシオドス『神統記』507行-511行。アポロドーロス、1巻2・3。、デウカリオーンの父アポロドーロス、1巻7・2。。ゼウスの反対を押し切り、天界の火を盗んで人類に与えた存在として知られる。また人間を創造神話|創造したとも言われるアポロドーロス、1巻7・1。。日本語では長音を省略して'プロメテウス'と表記されることもある。ヘルメースと並んでギリシア神話におけるトリックスター的存在であり、文化英雄としての面を有する。 == 概説 == === 名前の意味 === ギリシア語で"pro"(先に、前に)+"mētheus"(考える者)と分解でき、「先見の明を持つ者」「熟慮する者」の意である。同様に、弟のエピメーテウスは"epi"(後に)+"mētheus"に分解でき、対比的な命名をされている。 ...
ナレッジコミュニティサイトからの最新情報
"Prometheus" に関連する情報はありません。