"東長崎" の検索結果
最新の検索ワード
Wikipediaから
東長崎
'東長崎'(ひがしながさき)は、長崎県長崎市の地域である。旧西彼杵郡東長崎町。 東長崎地区(27町丁)の人口は24,946人(2015年現在)。 ==概要== 長崎市東部の橘湾に面した地域である。 1963年(昭和38年)4月20日に旧西彼杵郡'東長崎町'が編入合併されたことにより、長崎市の市域に含まれることになった。 中心部から日見峠を越えた向こう側にあるため、この地区だけで独自に長崎東郵便局などの公共施設が立地している。 中心部へのベッドタウンとしての発展がめざましく、住宅団地などの造成が活発である。 隣接する日見地区との結びつきが強く、行政上は別地区であるものの、日見を含んで「東長崎」地区とみなす市民も多い。 また、若い世代を中心に、「ひがなが」と略称することがある。 ==沿革== *1955年2月11日 -西彼杵郡矢上村 (長崎県)|矢上村・北高来郡古賀村・同郡戸石村の3村が新設合併し町制施行、西彼杵郡東長崎町が発足。 *1963...
ナレッジコミュニティサイトからの最新情報
"東長崎" に関連する情報はありません。