"篆刻" の検索結果
最新の検索ワード
Wikipediaから
篆刻
'篆刻'(てんこく)とは、印章を作成する行為である。中国を起源としており、主に篆書を印文に彫ることから篆刻というが、その他の書体や図章の場合もある。また金属(銅・金など)を鋳造して印章を作成する場合も篆刻という。その鋳型に彫刻を要するからである。書と彫刻が結合した工芸|工芸美術としての側面が強く、特に文人の余技としての行為を指す。現代でも中国・日本を中心に篆刻を趣味とする人は多い。 == 歴史 == === 中国の篆刻史 === ==== 殷(商) ==== 中国において篆刻史はすなわち印章の歴史である。古くは三代(夏 (三代)|夏・殷・周)に起源があるとする説もあり、殷墟から殷璽が発掘されている。しかし、この殷璽については懐疑的な声が多い。 ==== 戦国時代 ==== 現在確認できる最も古い印章は戦国時代 (中国)|戦国時代まで遡ることができる。この時代の印章はすべて鉥(のちの璽)と呼ばれたことから特に'古鉥'(こじ)と総...
ナレッジコミュニティサイトからの最新情報
"篆刻" に関連する情報はありません。